中野区中野駅周辺マンションの価値と維持管理費

中野区中野駅周辺マンションの価値と維持管理費

昔から不動産業界には、様々なことわざがあります。その一つが「マンションは管理を買え」です。

しかしこの意味を本当に理解されている方は少ないかもしれません。

今日はこの意味を中野区のマンションを参考にお話しします。

 

 

マンションは自分のものではない

マンションは一戸建てと違い自分のものではありません。

所有権は、部屋の内部だけです。

玄関ドアも、ベランダも、廊下も、サッシも共用部分です。

 

建物全体管理には莫大な経費

マンションの維持管理には莫大な経費が掛かります。本体維持費、設備維持費と日常清掃などです。

この資金が管理費と修繕積立金です。

 

所有者のマンションの共用部維持費

中野区の中野駅周辺では売買の価格に関係なく2LDKくらいで

管理費・修繕費合計で4万円くらいです。

年間50万60年で3000万円です。

 

 

マンション室内維持費

マンションも建設後20年から30年で室内のリフォーム、リノベーションの時期です。

2LDKの全面リノベーションは工事費だけで500万円から1000万円くらいです。工事関連費用まで合わせれば800万円から1300万円くらいです。

60年間に2回リフォームを行えば合計約2000万円

 

 

60年年間のマンション維持費???

全体維持費3000万円と室内リフォーム2000万円=5000万円

 

 

マンション維持費は購入価格の2倍

私がいつも言っている建物予算は、新築時の2倍の意味です。

 

 

 

 

令和2年1月3日

中野区新井2-2-1松本ビル2階

相続診断士・不動産コンサルタント

森本和彦