中野区、杉並区の不動産なら株式会社グローリーハウス

賃貸管理コンサルタント

賃貸管理業は、法律がなく内容は会社ごとに異なるため非常にわかりにくく誤解されていう方がほとんどです。

一番誤解が多くわかりにくいのは、家賃保証です実は家賃保証、転貸借、一括借り上げ、サブリースすべて同じことを意味しています。

ところが一番誤解が多いのは、同額の家賃を将来も保証してくれると勘違いしている点です。

家賃保証会社の実務は全く異なります。実際の予定収入から会社の利益を引いてオーナーから借り上げる金額を決めるのです。

実際の運用状況によって家賃保証額が下がり続けることもあり空室が続くと家賃保証額を大幅に下げたり、打ち切ったりします。

しかし家賃保証会社の内部関係者しか実際の実務はわかりません。空室が心配なら家賃保証をつけましょうは、真っ赤な嘘です。

空室の原因に迫り実態として満室経営を実現することこそが本当の意味の安心です。

このように一般にはわかりにくい管理会社特有の実務について大手家賃保証会社の実務責任者を務めてきた実践経験から専門的にコンサルティングし、わかりやすくメリット、デメリットを説明します。また実践的に安全な管理、経費節減管理を代行します。希望に応じて一番有利な管理を提案します。

pagetop