不動産売却専門のグローリーハウス

トップ > コラム >  荒川区土地建物3か月売却成功地方移住成功事例

荒川区土地建物3か月売却成功地方移住成功事例

※写真はイメージです。

土地売却は何か月で売れるのか?こんな疑問を持たれる売主さんも多いでしょう。
私はいつも3か月程度で売れますよと申し上げています。
ただし現金受け取りまでは6か月程度かかりますよと申し上げています。
本当ですか?本当かどうかは実際に私が担当した実際の売却事例を紹介しましょう。荒川区の50坪の土地建物の売却です。

始まりは不動産売却成功のためのZOOMセミナー

最初のきっかけは毎週行っている不動産売却成功のためのZOOMセミナーでした。
このセミナーでは売却成功法や正しい売却査定金額の考え方、短期間に良い買い主さん探しの方法などを具体的に総合的に解説しています。

続いてご希望のなったのが現地相談でした。現地を拝見して問題点も確認しました。

今回は現地にご自宅がありましたので、現地見学の後希望内容やご事情などをお聞きしました。
また売主さんが持っている資料なども確認させていただきました。
 
現地・ご自宅で売却成功方法と注意点アドバイス
すべてを聞き終わって私の売却成功のための総合的な売却成功アドバイスをさせていただきました。
 
最後に具体的な売却スタート手続き・準備手続き説明
媒介契約と同時に買い主さん探し売却作業と売却準備作業境界確定測量の手配を始めること及び売出し金額は売主様が決定して媒介契約書に記載いただくことなどを説明させていただきました。
 
直後に媒介契約書到着 レインズ登録
すぐに媒介契約書が郵送されてきましたので直ちに国土交通大臣指定流通機構(レインズ)に登録を行いました。これで買主さん探しの準備はできました。と同時に
20年以上前から測量をお願いしているまじめで実績のある土地家屋調査士事務所を売主さんへ紹介し、急いで仮測量を依頼いただきました。
 
測量図なし面積不明のため問い合わせに苦慮
測量図なし、面積も不明のため不動産会社さんからの問い合わせに苦慮しました。
 
最初の1か月毎週のように売主さん訪問打ち合わせ
媒介契約締結で正式売却スタートです。最初の1か月は重要な報告や売主さんに判断いただくことがたくさんありますので毎週のように訪問して報告や打ち合わせをしました。
売り出し反応状況の分析報告や今後の予想説明・売却条件の確認
や注意事項の説明を行いました。
 
仮測量図完成
買い主さんは希望建物の建築プランの検討が終了しないと購入判断ができませんので希望者全員にどんどんできるように仮測量図配布しました。
 
どんどん購入希望金額・購入希望条件が出てくる
仮測量図配布後1週間もたつと建築設計検討が終了しどんどん検討結果が出てきました。
 
近隣住民に配慮現地見学
最後に見学希望や情報収集希望の方が多数の可能性があったため近隣に迷惑が掛からないように建物検討が終了した方で購入可能性が高い方を優先して予約制で現地見学を実施しました。
現地見学時に売却条件、デメリットなどを説明しました。
 
販売開始後2か月半希望の買主さん
販売開始後希望の買い主さんが現れ、デメリットを含めた詳しい売却条件説明し、2週間の契約協議後、無事契約になりました。
 
境界確定も引き渡し予定日直前で完了
引き渡し日までに境界測量ができることを売買条件にしていましたので引き渡し日に間に合うかどうか心配して何度も売主さんと打ち合わせしましたが引き渡し日直前で無事完了し売却が終了しました。
 
最大の成功要因
最初から売主さんの信頼と最大限の協力を得て毎週のように打ち合わせ時間をとっていただいたこと、売却準備、トラブル防止の販売方法、境界立ち合いの隣接地主さんへのあいさつ回りなどいただいたことでした。

Top