不動産売却専門のグローリーハウス

トップ > コラム >  売却失敗売主さんの誤解大手企業のグループ会社なのに売れない?

売却失敗売主さんの誤解大手企業のグループ会社なのに売れない?

※写真はイメージです。

売主さんは不動産売却について初心者です。売却現場の実態も知りません。しかし単なる初心者で全くゼロの状態ならよいですね。
インターネットの広告やブログを呼んで間違った情報を信じているので失敗しやすいのです。
 
売主さんが独学で選んだ不動産会社は大企業系列仲介会社
売主さんの多くは大企業の系列不動産会社を選ぶことも多いでしょう。
売却査定金額も高い、売却査定書も厚い、立派な感じです。
大企業の系列不動産会社だから安全に高く売ってくれるはず。
 
1か月たっても見学が少ない???
大企業の系列不動産会社だから買い主さんもたくさんいるはずすぐ売れるでしょう。見学人もきっと多いでしょう。売主さんは期待に胸がはずみます。
いよいよ売却スタートです。1週間目、2週間目まだ売り出したばかりだから現学者少ないのかなー??
 
3週間目、4週間目
見学者少ないな? あれこのマンション限定で探している買い主さんがいるんではなかったの??その人はなぜ買わないの?
 
2か月目
2週間に1回報告書がメールで送られてきます。問い合わせは少ないないな。でもなぜ見学が少ないの?おかしいな?
やっと見学者が来た すぐ帰った 意外と見学時間短いな?
値段が高かったのかな?でも高くても当社は大手不動産会社だから売りますよと言っていたし大丈夫でしょう。
 
3か月目
さすがに心配になったので担当者に連絡 最初だからこんな感じです。問い合わせもあるし心配ないでしょう。頑張って高く売りますよ。
本当かな?
 
売出し直後の短期高値売却最大のチャンスを失う典型的パターン
この売主さんの考えが後で振り返ってみれ誰でも理解できますが、
短期高値売却最大のチャンスを逃しているのです。
ではわかりやすく説明しましょう。
 
買い主さんにとって初売出し不動産は?
本気の買い主さんは今すぐ買わなければいけない理由に迫られて
お金の準備もしています。こんな買い主さんは希望の条件の不動産の情報は毎日見ています。
新しい物件は最優先で購入検討します。
 
売出し直後1か月は短期高値売却のチャンス
短期間に高値で売却できる時とはどんな時でしょうか?
買い主さんの多くが注目し、人気が集中した時です。
この時競争になります。
 
売出し直後は多くの買い主さんが本気検?見送り?の判断時期
売出し直後は多くの購入検討のお客さんが、購入検討するか?
見送るか?の判断時期です。
 
売出し後一か月の見学希望者
売り出し後1か月は多くの購入検討の方が購入検討か?見送りか判断する時期です。
本気検討の買い主さんはすぐに見学に来ます。
このため見学希望者が最も増える時です。
この時期の見学希望者が少ないということは、本気の買い主さんから検討外と判断された可能性が高いですね。
 
大手系列不動産会社だから高く売れる???根拠は?
売却失敗の売主さんの多くは大手不動産会社の系列だから高く売ってくれると思っている方も多いのも現実です。
しかし本当でしょうか?
買い主さんにとって大きな不動産会社が仲介しているだけで高く買うでしょうか?
大手不動産会社だからどうしても高く買いたい理由があるでしょうか?
大手不動産会社の下請けで仕事で儲けさせていただいているのでしょうか?
何の関係もないですね。
買い主さんにとっては大手不動産会社だから高く買いたい理由にはならないのです。
 
売却成功法と失敗の落とし穴セミナーで解説
不動産売却が初めての売主さんでも安心です。短期間に成功できます。最初に成功者が行っている正しい売却成功法と失敗の落とし穴を知っていればいいのです。
毎週不動産売却法セミナー ZOOMで無料解説しています。希望の方はメールで申し込みください。

Top